• ホーム
  • NPO邦楽指導者ネットワーク21狛江支部筝曲正音会
  • 狛江創作はりえの会
  • きんたの会
  • 狛江能楽普及会
  • ご挨拶
  • 概要
  • 公告
  • お問合せ
リンク
 
ホーム > 狛江能楽普及会

狛江能楽普及会

10月27日(土)夕方よりむいから民家園にてミニコンサートを実施予定。
伊豆美神社でのお稽古は3歳くらいから高校生までを対象とし月4回実施。
会員随時募集中。

平成21年9月にシテ方金春流・中村昌弘(狛江市在住)、笛方森田流・栗林祐輔、小鼓方大倉流・田邊恭資の3人で結成。23年から小鼓方観世流・鳥山直也も加わる。能楽を身近なものに感じてもらうべく、定期的に能面や楽器を間近に見て触れてみる体験講座や、能を楽しく観る講座を開催。また市内の施設でのミニコンサートのほか、主に子供たちを対象としたお稽古も行っている。

活動内容

子供対象のお稽古
伊豆美神社にて子供対象のお稽古
能楽体験講座
能楽体験講座
能楽体験講座
能楽体験講座

エコルマホールで年4〜5回能楽体験講座を開催。

伊豆美神社では月4回子供たちの稽古を行う。謡・仕舞・小鼓は小学校低学年以下、高学年、中学生以上の3クラスに分け各1時間、笛は全学年合同で1時間半行っている。

そのほか、むいから民家園等でミニコンサート等も実施している。

代表プロフィール

中村昌弘

中村昌弘

1978年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。狛江市在住。

79世宗家金春信高、高橋万紗、高橋忍に師事。2歳より稽古を始め、6歳「桜川」子方にて初舞台。現在までに「石橋」「乱」を披曲。

ロサンゼルス公演、ドイツ巡業公演、カナダ巡業公演、及び国内各地での公演のほか、能を身近に感じてもらえるような講座を行い、都内及び神奈川県に稽古場を持ち能の普及に努めている。

(公社)能楽協会会員 (公社)金春円満井会理事

概要

団体名 狛江能楽普及会
代表者名 中村昌弘
所在地 東京都狛江市岩戸南2−3−7−311
電話番号 03−6671−2137
メール komae-nougaku@mail.goo.ne.jp

発足の経緯

平成21年9月 狛江能楽普及会発足
平成21年12月 能楽ワークショップ開催
平成22年4月 能楽体験講座を開催(以降年4〜5回・現在も継続中)
平成22年10月 むいから民家園にて「芸術の秋・能楽の調べ」開催
平成22年11月 伝統文化子供教室を和泉小学校にて実施(23年2月まで)
平成23年4月 震災支援チャリティライブに参加
平成23年5月 伊豆美神社にて子供対象のお稽古を開始(現在も継続中)
平成23年7月 エコルマロビーコンサート出演
平成23年11月 国際交流夢コンサートに参加


写真